天然壁材「モイス」で空気もリフォーム

子供部屋の間仕切りリフォームにはモイスを

子供部屋リフォームの際にはモイスという天然壁材のご提案もしています。なぜなら洋室には少ない天然素材だからです。

昔は壁は土壁、床は畳か無垢の板でしたが、今や壁はクロスが当たり前。そんなクロスは「ビニール」でできています。

洋室と和室に入ったときに感じる違い

入った時に感じる空気のやわらかさの違いは、部屋に使われている天然素材の面積に比例します。

洋室は床はフローリング、といっても合板フローリングだと表面はシート。壁はクロス。ビニル製品に囲まれます。

和室は、床は畳。壁はジュラクという土壁。天然素材に囲まれます。

天然素材は、それ自体が「呼吸」します。部屋の湿度が、天然素材の吸放湿でコントロールされるので空気がまろやかに感じられます。

子供部屋リフォームにモイス

些細なことだけど、ずっと部屋にいるとカラダは必ず影響を受けます。特に子供は敏感なので、少しでも部屋が過ごしやすい環境になればとモイスをご提案しています。今回も、間仕切りした各スペースにモイスを貼りました。白いので見た目には目立ちません。

モイスで空気もリフォーム
天然素材の壁材「モイス」で空気もリフォーム!

吸放湿、有害物質の吸着、消臭、防カビ。

インフルエンザウイルスの増殖を抑えるなど、自然素材をお部屋に取り入れるメリットは大きいのでおススメです。

コメント