こどもベアーが普通のリフォーム会社と違うワケ

こどもベアーが普通のリフォーム会社と違うわけ。こどもベアーもリフォーム会社ですが、普通とはちょっと違う。
簡単にお伝えすると

あるものを組み合わせる
0からつくる

の違いです。

あるものを組み合わせる

リフォーム会社建築会社
リフォームでも新築と同じように既製品組み合わせてお部屋をつくっていくのが一般的。

つくりつけ(固定)の家具なども既製品で、カタログを見ながら、決まったサイズいくつかのカラーからチョイスします。

0からつくる

こどもベアーは既製品ではなく、0からつくります。


フルオーダーで家具をつくれる家具屋さんと建築屋さんが協力しているので、既製品にはないもの0からつくることができます。
もちろん既製品も扱いますが、デザインコストなどを考えて、既製品よりもご要望ピッタリのものを考えご提案することができます。

オーダー家具+リフォーム=こどもベアー

そんな強みを生かして、子供部屋専門こどもベアーを始めました。

子供部屋リフォームはいくつかの特殊なポイントがあります。

・子供部屋として使う年数が決まっているのでコストをかけたくない
・後々元に戻したい
・ロフトベッドで省スペースをうまく、活用したい

などなど。

こういったご要望にお応えするには、既製品リフォームではなく、0からつくるリフォームが必要です。

子供ベアーはお客様のご要望に他にはに無い発想でお答えしています!

子供部屋リフォームにパーテーションをおススメしています↓

子供部屋の間仕切りリフォームには突っ張り棒式のパーティションをオススメしています。
子供部屋リフォームのご相談内容で多いものに「子供部屋の間仕切り」があります。こどもベアーでは突っ張り棒式のパーティションをオリジナルで製作しご提案しています。通常のリフォームだとまず、・建築工事で壁をつくり・クロス工事で仕上げるといった内容です。でも、子供部屋のリフォームに求めるコストや、工事期間などを考慮するとパーティションの方が適しています。その理由について詳しくご説明します。



コメント