子ども部屋リフォーム・オーナー様の声

名古屋市西区 I様

4歳の男の子と6歳の女の子のお部屋

娘が小学生になるころには、部屋を二つに間仕切りしようと予定していました。
新築プランの時から部屋の間仕切りは予定していたんですが、いざその時になるとどこに相談していいのかわからなくて。

ちょうどそんな時に「こどもベアー」さんを知りました。

私たち家族の様子を見て、「完全に部屋を仕切らなくていいのでは??」と提案してもらったので、プランをお願いして、最終的にこどもベアーさんでのリフォームを決めました。

ゆるく仕切られた二つの部屋。

「家族で過ごせるわずかな期間を、できるだけ楽しくすごしてほしい」とご提案していただいたのが印象的でした。

子供といえど、男と女なので、部屋がつながっていていいのかと不安はありましたが、完成してみるとほどよく仕切られていて、気になりませんでした。

自分のスペースができたことで、自分から掃除・片付けや部屋の模様替えをするようになり、リフォームしてよかったなと思っています。

リフォーム担当 高橋ミノル

学校から帰ってきたらお母さんのいるリビングで宿題をする!
家族みんながお互いの気配を感じながら賑やかに過ごされているので、ゆるい間仕切りの子供部屋をご提案しました。完成後、「全部自分で片付けたよ!」って自慢げに部屋を案内してくれたお子様の笑顔を見て、このプランを採用いただいて本当によかったと思いました。