子供部屋を家具で仕切る

子供部屋を家具で仕切る

間仕切り壁の代わりに家具で仕切る方法です。間仕切り壁が収納の役割もするので部屋の使い勝手が良くなります。

既製品の収納で間仕切りすることもできる

例えば大手メーカーのパナソニックやリクシルでも間仕切りに使えるような収納ラインナップを出しています。

オーダー家具収納で間仕切りする

間仕切り収納をオーダー家具で制作すれば、思い通りの収納をつくることができます。扉をつけたりオープン収納にしたり、引き出しをつけたり、カラーも自由に選ぶことができます。

工事期間を短くできる

オーダー家具で間仕切り収納を制作した場合、工事期間を短縮できます。サイズぴったりに造ってくるので、お家に搬入して取り付けるだけ。基本的には1日で工事が完了してしまうことがほとんどです。

将来間仕切りを外したい場合も移設可能

間仕切りとして利用していた収納家具の固定を外せば、移設も可能です。普通に壁面収納としても再利用できます。天井高ささえあれば、ほかの部屋への移設も可能です。

こどもベアーは、家具専門家と建築専門家が共同で立ち上げたお店です。子供部屋の間仕切り工事は「相談先が少ない」「選択肢が少ない」のが現状です。子供部屋間仕切り業界を明るくしたいという思いで日々奮闘しています。子供部屋間仕切りに困ったときは是非こどもベアーにお問い合わせください!

子供部屋間仕切り壁の種類まとめへ戻る

コメント